顔の手入れ

違いや購入方法など

スキンケア

まずはまつげエクステのお話からしていきましょう。まつげエクステと付けまつげの違いが分からないという方も中にはいらっしゃると思います。つけまつげは、店頭で販売されている商材です。化粧品売場やドラックストア等で販売されていて、千円から二千円程で購入することが出来ます。購入したつけまつげに専用の接着剤を付け、自まつげの上のラインに接着させるというものです。接着させるだけで大きな目を演出させることが出来ますが、自然に接着させることが出来なかったり、接着するのに時間を要したりします。また、消耗品の商材である為、ある程度使用したら、新しい商材を買わないといけません。それに対し、まつげエクステは、専用のサロン等で装着してもらうものです。
アイリストと呼ばれる美容師免許を持ったまつげエクステ専用の施術者が、理想のまつげを装着してくれます。長さ、カール、太さ等様々まつげエクステの中から、その人に合ったまつげエクステを提案してくれて、接着してくれるんです。その為、付けまつげのように自分で毎日接着する手間は必要ありませんし、目に付けっぱなしの状態なので、失くすこともありません。化粧を落とした顔でも、まつげは長いままなので、すっぴん顔も華やかになるんです。
毎日付けまつげをつけたり、ビューラーとマスカラで睫毛を化粧する必要無しのまつげエクステ。しかし、まつげ美容液の中には、まつげエクステ装着中でも使用できる成分の商材が販売されています。まつげエクステ装着中の使用は不可能とされているまつげ美容液の場合、使用するとエクステが取れてしまう可能性があるので、商材を購入する際には、前もって確認をしましょう。まつげ美容液は、まつげを保護する効果があります。